ふるさときゃらばん ミュージカル・ファンタジー

瓶ケ森の河童
(かめがもりのしばてん)
 2001年7月20日(金)
PM4:00会場・PM4:30開演
北とぴあ・さくらホール
JR京浜東北線王子駅徒歩5分/地下鉄南北線王子駅5番出口直結


 
瓶ケ森から流れ出す八竜川のほとりに、漁師の息子のゲンゴロウ一家が住んでいます。ゲンゴロウの息子の名は、小六。小学5年生です。
 昔から瓶が森には、見た物が二度と戻ることができないという、恐ろしい伝説の沼があると言われて来ました。それは、河童が住むと言う「ケエラズ沼」。
 森の奥で河童に出会い、ケエラズ沼を見た小六は、秘密を守ると約束します。ところが大人たちは小六をだまし、河童をテレビに映そうと瓶ケ森にやって来るのです!
 さあ、日本にただ一つ残った原始の水をたたえるケエラズ沼は、そして河童は、原始の水を求めて集まってきた絶滅寸前の動物達は、いったい、どうなるのでしょうか。


お父さん・お母さんと子供が対話できる
 
このミュージカルは、大人のミュージカルでもなく、子どものミュージカルでもなく、親と子どもが一緒に観て、会話が生まれる新しいタイプのミュージカルです。
 お父さんとお母さんと子どもたちが一緒に観れば、楽しみが倍になり、理解や興味も深まり、共通の会話が¥生まれてゆき、心がはずみます。

  さあ、劇場へ河童に会いに出かけよう!

TOPへ戻る

ふるさときゃらばん 北区応援団