Emiko Nishikawa
TOPへ 


 撮影:西川恵美子
2018年
写真をクリックすると大きくなります。

カナダの大氷原を走る犬ぞり
冬は唯一の交通手段となる


零下20℃
親子でエサを探しながら
北海道の空を翔ぶ


リーダーを先頭に群れで行動する
サバンナのオオカミ
絶滅危惧種リカオン
(アフリカ・ボツアナ)


乗鞍岳の山道で子づれの母親に
ばったり(子熊2頭は藪の中)


万治の石仏(諏訪大社 下社 春宮)
岡本太郎も絶賛したという
ユニークな石仏


モンゴルの夏祭
人々は、はるか草原のかなたから
馬を走らせて大集合


草原に隆起した大岩と季節を共に
移動する遊牧民のパオ(モンゴル)


モンゴル相撲には土俵がない
草原を自由自在に動きまわって
勝者はワシの舞を舞う


朝もやの草原で、顔を洗いながら
水遊びをする子供達(モンゴル)


短い夏の白夜が終わると夜の闇を
待ちかねたように天空にオーロラが
舞い始める(カナダ・イエローナイフ)


冬の唯一の交通手段は犬ぞり
シベリアオオカミとハーフの犬もいる
(カナダ)


よみがえる日本オオカミ
明治38年に絶滅したと云われているが
平成28年若い芸術家達の手によって
237枚のオオカミの復元天井絵
としてよみがえる
(福島県相馬郡飯舘村 山津見神社)


スイスの山中で走りまわる人命救助犬
救急箱をさげて大活躍
(マッターホルン)


オオカミの復元天井絵
(山津見神社)

Copyright(C)2004 Nishikawa-kaikei.All Rights Reserve