西川恵美子

昭和42年創業以来、顧問先の皆様には、かけがえのない御指導や御支援を頂き、今日ある事を心から深く感謝申し上げます。  酉年は飛躍の年といわれ、「トリ」は「取り込む」に繋がり、商売繁盛や開運の年とも言われます。

◆ 税理士会の新年講演は、『人工知能(AI)時代に求められる言葉の力』というテーマでしたが、その中で、永遠のベストセラーと云われるカーネギーの「人を動かす」という著書の中の“必ず人に好かれる6原則”が紹介され新年早々大いに反省させられました。

西川恵美子

西川恵美子

◆機械やコンピュータの発達に伴って人間の労働力を必要としない職場が増えて来る反面、高度な専門知識や技能を持った人間の需要は逆に高まるでしょう。経営戦略の策定や、機械では出来ない高い技能を必要とする仕事、商品の企画立案や、販売を担当する仕事、接客型のサービス部門、医療・介護、教育部門など、来たるべき時代の波に備えて、自社の現場と将来の準備をチェックする年となりましょう。人工知能やロボットを使いこなす仕事は、それに適応できる人材の育成なしには真価を発揮できません。

◆日本政府は昨年から、第4次産業革命や健康・医療関係のビジネスを成長戦略の柱に据えて動き出しています。今後15年~20年の間に、人口減少による労働力の不足も大問題ではありますが、失われていく仕事と新たに増加する仕事が二極分化してゆく明暗も、死活問題につながりかねません。
安倍首相は、「労働現場の改革が内閣の最大チャレンジ」として2016年9月に『働き方改革実現会議』を発表し、「同一労働、同一賃金」「長時間労働の是正」を課題とし、働き方改革を打ち出しました。人口の減少による全体的な労働力の不足をどうカバーするか、これから会社が直面する大きな課題となるでしょう。

◆「答えは現場にあり」と西川会計創業50周年のたすきに書いたのは、長年の体験から私が痛感して、これからも継承して欲しい願いです。現場との密なコミュニケーションをはかり、電光石火の実行力を発揮してもらいたいものです。2017年の船出は「まさか」の連続になりそうな予感ですが、いかなる時も、洞察力と決断を持って舵取りを誤らぬよう素早く行動してゆきたいものです。