Emiko Nishikawa
TOPへ 

フォトギャラリー

2012年
写真をクリックすると大きくなります。

リスカム(4527m)をはじめ
4000m級の29峰が見渡せる
壮麗なパノラマと氷河は
圧巻である(スイス)

ゴルナーグラート展望台
(3131m)を出発して頂上
を目指すアルピニスト


トンネルを通らず、アルプス
越えをする唯一の登山電車・
世界遺産
ベルニナエクスプレス
(最高駅2253m)。氷河が溶けた
白い湖を通過中(スイス)


マッターホルンには山小屋
から飛び出したヨーゼフが
よく似合う

アルプスの雪解け水で
ヨーロッパ最大の水量を誇る
ラインの川の急流
(左上はラウフェン城1123年)
(スイス)

遊歩道を彩るハマナスの花


ベルニラ鉄道アルプグリュム駅
のホーム。国際色豊かに列車
を待つ人々の前で日本人の
ライブ(スイス)


急斜面の岩壁に吸い込ま
れてゆく登山電車


世界自然遺産ユングフラウ
三名山。アイガー(3970m)、
メンヒ(4107m)、ユングフラウ
(4158m)(スイス)

見渡す限り百花繚乱
高山植物の宝庫


立山連峰の頂上付近を散歩
する雷鳥(オス)。純白の冬毛
から夏毛に衣替えしたばかり。
特別天然記念物・絶滅危惧種
(日本)


雪解けのハイマツの下で
じっと卵を抱えている雷鳥
(メス)

左・豪快なヨセミテの滝を対岸
の山頂から眺める
右・真下から見上げてヨセミテ
の滝のしぶきを浴びる
(アメリカ)

ブライスキャニオンの
不毛地帯に生きる

アルプスの名峰に囲まれた
美しい森と湖のサンモリッツ。
緑の中を赤い車体のベルニナ
急行が風のように通り抜ける
(スイス)



4000m級の山に生きる
アルプスのカラスは
クチバシが黄色

リッフェル湖にうつる
逆さマッターホルン(4478m)
(スイス)


短い夏を花の蜜を求めて
蝶が舞う


ザイルでつながりモンブラン
(4810m)に挑戦する
アルピニスト達(フランス)
右・巨大なアイスクリームの
ようなモンブラン


エギュ・デ・ミディ展望台
(3842m)より目前に
モンブランを仰ぐ


マウントクック山頂を一周して
大氷河の上に着陸
(ニュージーランド)

鋭い棘で人を寄せ付けない
ニュージーランドの固有種

アメリカ先住民族ナバホ族の
居留地
アンテロープキャニオン。
太陽が真上に来て岩の
割れ目に差し込む瞬間、岩肌
が血のしたたるように輝く
幻想的な光と渓谷の芸術
(アメリカ)


西部劇の舞台にもなる
ナバホ族の居留地

Copyright(C)2004 Nishikawa-kaikei.All Rights Reserve